recraco

就活写真と就転職情報

172 Views

202108.01

保育士のおすすめ転職サイトはどれ?保育士求人サイト7選

保育士メインビジュアル

保育士イメージ01
はじめに

全国的に注目された待機児童問題も、近年は少しずつ緩和されつつあるようですが、まだまだ保育の現場では人手不足が続いています。離職率の高さも原因のひとつで、そのうち50%が5年未満で離職しているそう。保育士の国家試験の合格率は、例年約20%となかなかの難関。しかし、せっかく保育士に合格して就職を決めても、短い間で離職してしまう人がこれだけいるというのは、もったいない話です。

また、厚生労働省の調査では、保育士の資格を持っていても現在保育士として働いていない、いわゆる潜在保育士が全国で約95万人いるとされています。
なぜ、保育士を辞めてしまう人や復職しない人が多いのでしょうか。

東京都が調査した保育士の退職理由1位は、職場の人間関係です。保育の現場は、個人で動くわけではなくチームワークを必要とされる仕事が多いため、職場の人間関係や保護者との関わりがうまくいかない場合、つまずいてしまうケースが多いと考えられます。

待遇面についても、「給与が安い」とか「労働時間が長い」といったイメージがあるようです。
しかし、人手不足を解消するために、国の政策や保育園の努力などで少しずつ改善が進められていて、好条件の求人が増えてきています。
不満や悩みが解消されれば、転職や復職を考えたいという人が多いことも事実。もともとは子どもが好きで保育士を目指した、という純粋な志を持った人がほとんどではないでしょうか。好きな仕事を続けていくためにも、転職を決めたならぜひ成功させたいですよね。

そこで、保育士の転職サイトを選ぶ際のポイントや、おすすめの転職サイトをご紹介していきます!

保育士の転職サイトはこの7サイトで決まり!おすすめランキング

1位1保育士転職なら【キッズメイト】

入社後も安心して働くことができる保育園との出会いを約束!

総合評価

5.0/5.0

POINT POINT

  • 実績のある担当者がマンツーマンでサポート!
  • 安心して働くことができる保育園との出会いを約束!
  • 見学も同席し、保育園の雰囲気等を一緒に確認!
  • 先方との条件(給与等)交渉もお任せできる!
  • 保育園運営経験者がパートナー!

おすすめポイント

都内の保育園をメインに転職支援サービスを行っているキッズメイト。2019年に設立されたまだ新しい転職サイトですが、すでに400名以上の転職をサポートしています。「こどもたちの笑顔は、あなたの笑顔から」という企業理念のもと、働きやすさを重視した提案をしています。
キッズメイトでは、保育園運営の経験のある担当者が、求人情報の提案から採用まで一貫してサポート。保育園のいいところも悪いところも知っている担当者だからこそ、心のうちを相談でき、親身になってくれると評判です。
初回の面談はキッズメイトの事務所で行うのが基本ですが、電話やオンラインでも対応してくれます。2回目以降は相談者の希望する場所での面談が可能なので、遠くまで出向かなくてもOK。また、保育園の見学にも担当者が同行してくれ、自分だけでは気付けないポイントも教えてくれます。
キッズメイトで転職を決めると、就職祝いとしてCFC(チャイルド・ファミリーコンサルタント)養成講座を受講することができます。転職とともにスキルアップも目指せます!

2位2保育専門のお仕事紹介【キララサポート保育】

利用者満足度93%!保育士専門の転職サービス!

総合評価

4.9/5.0

POINT POINT

  • お仕事の紹介~入職後のフォローまで担当!
  • 一人ひとりにぴったりな職場を平均10件以上ご紹介!
  • 転職先とのやり取りをコンサルタントが代行!
  • 求人数は非公開求人を含む5000件以上!
  • 履歴書の書き方や面接など、選考対策を実施!

おすすめポイント

キララサポート保育を運営する株式会社モード・プランニング・ジャパンは、全国で65園の保育園を経営している会社です。保育園経営に関しては長年のノウハウがあり、保育業界に精通しています。保育園がどんな人材を必要としているのか、そして保育士がどんな働き方を望んでいるのかを知り尽くしているのが、キララサポートの最大の特徴でしょう。
相談回数無制限で対応してくれる専任コンサルタントは、ていねいに納得がいくまでサポートしてくれると評判。保育士にしかわからないようなことまで共感してくれて、寄り添うようなアドバイスがとても心強い、という声が多く聞かれます。これは、やはり保育園経営にたずさわっているキララサポートならではですね。
全国に拠点が4つあり、非公開求人を含め求人の数も豊富です。コンサルタントが実際に紹介先の園に足を運んで情報収集するので、求職者の希望やキャリアプランに合った職場を紹介することができます。保育園だけでなく、幼稚園や学童保育などの求人も扱っていますよ。

3位3人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介【保育エイド】

人間関係の良い保育園の求人を厳選して紹介!

総合評価

4.8/5.0

POINT POINT

  • 人間関係が良好な働きやすい職場を紹介!
  • ひとりのコーディネーターが企業・求職者の両方を担当!
  • 仕事をしながらでも大丈夫!手軽なLINEで相談OK!
  • 理想の転職ができるまで徹底的にサポート!
  • 入職後も何でも気軽に相談できる!

おすすめポイント

この保育エイドもサクシードが運営する転職サイトで、人間関係で悩まないストレスフリーの保育園を紹介してくれる転職サイトです。人間関係にスポットを当てた求人を扱うといった点では、こちらもかなり特徴的です。
どうやって人間関係がいい求人を見極めているのでしょうか?
保育エイドでは、コーディネーターが実際に保育園に足を運び、担当者とコミュニケーションを図りながら園の雰囲気をリサーチ。また、その園で働く保育士さんからフィードバックをもらい、リアルな声を集めています。人員配置に余裕があるか、福利厚生が充実しているか、といった園の運営に関することをはじめ、園長と保育士の関係が良好か、いじめやパワハラが起こっていないかといった細かい部分にまで踏み込んで調査し、人間関係の把握に努めているようです。
実は、保育士の離職理由でもっとも多いのは待遇ではなく、人間関係の悩み。その問題に着目し、求職者に人間関係に悩まない未来を提供しようと考える保育エイド。いい環境で、のびのびと保育士の仕事を楽しみたいという人は、ぜひ相談してみてください。

4位4保育専門求人サイトほいく畑

厚生労働大臣認可で安心の就業支援サービス!

総合評価

4.7/5.0

POINT POINT

  • 厳選された保育士の求人情報を3,000件以上掲載!
  • 保育専門の人材コーディネーターが専任で丁寧に対応!
  • 安心の実績!自治体事業を3期連続で受託!
  • 非公開求人も含め膨大な求人リストからマッチング!
  • 全国各地、地域に密着して長年のネットワーク

おすすめポイント

ほいく畑は、福祉に特化した人材サービスを提供している株式会社ニッソーネットが運営する、保育士専用の転職サイト。約4000件の公開求人に加え、非公開求人も多く扱っており、保育士専用の転職サイトとしては、最大級の求人数です。
全国に拠点があり、各地の求人情報を扱っているので、Uターン・Iターン希望の人にもオススメ。ブランクあり・未経験OKの求人が多いことも特徴です。
また、派遣保育士の求人を扱っていて、働いている間のサポートも充実。さらに派遣で仕事を始めると、給与週払い制度を利用することができます。申請すれば、働いた分の給与を月3回まで週払いで受け取ることが可能です。申請はスマホで24時間対応してくれるので、手元に早くお金が必要!という時には助かりますね。
ほいく畑は、厚生労働大臣認可の保育士就労支援センターなので安心して相談できたという声や、コーディネーターの対応がていねいだったという口コミも多いです。お役立ち情報などのコンテンツが充実していたり、無料の保育士セミナーを受けられたり、ブランクがある人にも心強いサイトです。

5位5保育士の転職なら、保育士特化型転職支援【イクシィ】

ご登録スタートからご入社まで全て無料のサービス

総合評価

4.5/5.0

POINT POINT

  • 転職のための質の高いサポートをお約束!
  • 転職希望者のお子さまを優待価格でお預かり可能!
  • 採用を実施する薬局や病院に対して深いヒアリング!
  • 採用担当者へヒヤリングを行い紹介先を第三者目線で評価!
  • 運営企業は保育・教育業界のスペシャリストで安心!

おすすめポイント

イクシィを運営する株式会社ウィズダムアカデミーは、全国で民間学童保育を展開する企業。人材サービス業や子育てサービス支援事業を手がけています。保育・教育事業のスペシャリストが行っている転職支援サービスなので、現場に精通している企業だからこその質の高いサポートが期待できます。
扱う求人は、おもに首都圏のもの。東京・神奈川・埼玉・千葉エリアで転職先を探す人向けです。保育園のほかに、幼稚園やこども園などの施設も取り扱っています。
イクシィのポイントは、ウィズダムアカデミーが経営する保育施設でOJTを受けられること。セミナー受講などはほかの転職サイトでもありますが、現場研修を受けられるチャンスはあまりありません。これは、イクシィならではの魅力です。転職の前にスキルアップを図ることで、自身の価値をワンランク上げることができるわけです。とくにブランクがある人や、知識や経験に不安のある人にはうれしいサポート。採用のときの評価にも、いい影響を与えてくれることでしょう。

6位6【保育バランス】事業所内保育所への転職支援サービス

事業所内保育所の求人数は常時300~350件!

総合評価

4.4/5.0

POINT POINT

  • 病院・企業内の保育所への転職支援に特化!
  • 求人探しをコンサルタントが代行!
  • ひとりのコーディネーターが企業・求職者の両方を担当!
  • 残業が少なく、悩まない職場への転職支援サービス
  • 事業所内託児所は保育士にとっても働きやすいと評判!

おすすめポイント

保育メトロと同じサクシードが運営する保育バランスは、その名のとおりライフ・ワーク・バランスを大切にしたい人にぴったりの転職サイト。「残業少なめ」「大型行事なし」「プライベート充実」にこだわった求人情報を紹介しています。
なぜそんな求人ばかりを紹介できるのでしょうか?その理由は、保育バランスが扱う求人情報が、事業内保育所に限られているから。事業内保育所とは企業内保育所とも呼ばれるもので、保育所を設置している企業で働く人の子どもたちを主に預かる保育施設です。ほとんどが小規模の保育所なので、大きなイベントが少なく時間外労働はほぼなし、担任制ではないので急な事情でも比較的休みやすい、といったメリットがあります。
コーディネーターとの面談は、電話だけでなくスカイプやラインでもOK。元保育士のコーディネーターもいるので、親身に相談にのってくれることでしょう。プライベートな時間を大切にしながら保育士の仕事をしていきたいと考える人にはオススメです。

7位7上京したい保育士さんのための転職支援サービス【保育メトロ】

上京者向けの求人を保育士の方へ厳選して紹介!

総合評価

4.2/5.0

POINT POINT

  • 東京で働きたい保育士さんの上京と転職を応援!
  • 都内に詳しいコーディネーターがサポート
  • ひとりのコーディネーターが企業・求職者の両方を担当!
  • 家具・家電付きのお部屋が1~2万円!
  • 引越し費用が実質0円に!

おすすめポイント

保育メトロは、地方から上京する保育士にターゲットを特化している、特徴的な転職サイト。教育・福祉分野の転職支援サービスを展開する、株式会社サクシードが運営しています。仕事探しと上京サポートの両方を行う転職サイトは、この保育メトロ以外にはないのでは…。
上京して働くには、やらなくてはいけないことがたくさんあります。慣れない東京の地で、どこに住んでどこで働くのか、ハードルが高く感じてしまいそうです。保育メトロでは、求人情報の紹介に加えて、住まいのエリアを提案、物件探しのお手伝い、電気・ガスなどのライフラインの手続きなどをすべてサポート。少ない資金で上京できるように、家賃補助や社員寮のある仕事や、家具付きの物件なども提案してくれます。
また、コーディネーターとの相談は電話やスカイプででき、一次面接はリモート可能など、交通費の節約にも柔軟に対応してくれます。上京できる場合は、職場見学もセッティングしてくれますよ。
地方から東京に行って働きたい保育士さんは、必見の転職サイトです。
保育士の転職サイト・求人サイトを選ぶ3つのポイント
保育士アイコン

WEB上で検索すると、保育士の転職情報や転職・求人サイトがたくさん見つかると思います。いろいろなサイトがありますが、どんなサイトを使えばいいのでしょうか。まずは、転職サイト・求人サイトを選ぶときにポイントにしたいことをご紹介します。

1. 求人数・定着率

転職は、自分に合う職場や希望どおりの働き方を探していく作業です。多くの求人情報があれば、選択肢が広がります。まずは、その転職サイトがどのくらいの求人情報を保有しているかチェックしてみましょう。

求人数とともに、そのサイトで転職した人の定着率も確認してみてください。継続率と書かれているサイトもあります。定着率(継続率)とは、入社して一定期間経った後どのくらいの人が続けているか、という指標。その数値が高いほど、求職者が望む条件と、企業側が望む人材との間にミスマッチが少ないと予想できます。

2. エージェントの機能があるか

転職・求人サイトの多くは、いわゆる転職エージェント型のサービスを提供しています。登録すると専任の担当者(キャリアコンサルタント)がついてくれて、求人情報の提案やアドバイスをしてくれるものです。転職先との交渉を代行してくれたり、専門性の高いアドバイスをくれたりと、心強い味方になってくれるはず。とくに、忙しい保育士の仕事を続けながら転職活動する人にはおすすめです。

3. 年代や条件、地域が合っているか

20~30代の人や、初めて保育士に転職する人は、若手向けの転職サイトがおすすめ。経験が浅い人でも応募可能な求人を多く保有している可能性があります。

また、子育てしながら復職を考える人、派遣やパートを考えている人など、労働条件にこだわりがある場合は、フルタイムの求人やキャリアアップのための情報に偏ったサイトだと、なかなか合わない可能性があります。「ブランク可」や「ママさん保育士向け」、「残業なし希望」といったキーワードでヒットするサイトを探してみましょう。

また、サイトによっては首都圏の求人に強いものや地域密着型のものなど、地域性もあります。どの場所の求人情報を扱っているかも、登録前に確認しておきましょう。

保育士の転職で失敗しないための2つのポイント
1. 保育士専用のサイトを複数登録する

転職サイトには、複数登録しておきましょう!サイトによってさまざまな特徴や強みがありますし、すべてのサイトが同じ求人情報を扱っているわけではありません。利用するサイトの数に制限はありませんし、求職者のサイト利用は基本的に無料です。エージェントの担当者との相性もありますので、もしひとつのサイトでうまくいかなくても、別のサイトでいい担当者や求人情報との出会いがあるかもしれません。

また、一般の総合転職サイトだけでなく、保育士専用の転職サイトを使うようにしましょう。より専門的なアドバイスを受けられますし、過去に転職した人からの話など、求人票にはない園の情報を提供してくれる可能性もありますよ。

2. どんな保育園で働きたいかを明確にしておく

さまざまな保育ニーズに対応するために、保育の現場も多様化しています。認可、無認可、こども園などの形態の違いに加え、英語教育のプリスクールなどもあります。宗教法人が運営している場合はキリスト教保育や仏教保育、教育法にもとづいた保育を行っている場合にはモンテッソーリ教育、ヨコミネ式など、本当に多種多様です。

自分の考えや保育に対する思いと、職場の方針が大きくかけ離れていると、働き続けていくことが難しくなることもあるでしょう。どんな保育園で働きたいのかを明確にし、優先順位をつけておくといいですね。

Pocket