recraco

まるごと就職活動情報!

156 Views

201812.15

就職活動始める前に、まず自己分析から始めよう。後編

タイトルの通り就職活動を始める前に、まず自己分析をして自分の得意なこと不得意なこと、長所短所を決め見極めて、上手く自己アピールが出来るように準備しておきましょう。

企業側は、どんな人物なのか?を必ず知ろうとします。

自己分析をしっかりして、聞かれた時に説明が出来るようにしておきましょう。

例えば、あなたの長所は何ですか?と聞かれたとします。

この質問は間違いなく聞かれるので必ず答えは考えておきましょう。

「協調性があります」と答えたい場合、必ず具体的なエピソードを添えて話しましょう。

協調性があり、誰とでも上手くやっていけるので、仕事を効率的に進められると思います。

では、どんな風に協調性があるのか全く分からないので、これでは面接官に伝わりません。

例文としては、高校時代バスケットボール部に所属していて、試合に負け続けた時期がありました。

その後休みがちになる部員も増えてきて、このままでは部の為に良くないと感じ、コーチと部員を集めた話し合いの場を設けることを提案致しました。

実際話し合いの場が設けられた時、一人一人が思っていたことを話し、その後の場の雰囲気がとても良いものになりました。

そのことがきっかけで試合にも勝てるようになったので、あの時話し合いの提案をして本当に良かったと感じています。

といった具体的なエピソードを考えましょう。

同じように短所も聞かれるので、具体例を用意しておきましょう。

自己分析は必ず就職活動に役に立ちます。

まず自分がどこを目指すのか、どんな職種が合っているのか、しっかり自分と向き合って答えを出すことから始めましょう!

Pocket