recraco

まるごと就職活動情報!

197 Views

201902.11

プロカメラマンによる証明写真の撮影

履歴書の証明写真は、一枚の写真で自分の表情、雰囲気、清潔感などを伝えることが出来ます。

たった1枚の写真からそんなことが解るの?と思われるかもしれません。

しかし、ご自分が採用を決める側に立ったときのことを想像してみてください。

一枚の履歴書しか情報がない状態なのに、数十人の中から数人を選ぶとしたら、その人の経歴や年齢などから選ぶというよりは、その人の顔が解る証明写真をまずは参考にすると思いませんか?

人を見た目で判断するのはあまりオススメできませんが、人は心理上、第一印象だけでその人のイメージを8割以上決めてしまうと言われています。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあります。

証明写真ではこのことわざがとても重要な要素を持っており、よそ見していたり、ハッキリと目を開けていなかったり、目が泳いでいたりすると決して良い印象は与えられないでしょう。

これらのことを注意して自分で写真を作ったとしても、素人の私たちがいくら気をつけても限界があります。

また個人のデジカメなどでは写真の写る感じも、プロのカメラからすればかなり見劣りします。

フォトスタジオで証明写真を撮ると解りますが、カメラマンが細かいしぐさ、髪型などもいろいろと指摘してくれます。

それらの指摘を参考にして修正すれば、自分のベストの表情の証明写真を撮ってもらうことが出来るのです。

履歴書はその人の経歴・情報を解りやすくまとめたものです。

そして証明写真もベストのものを貼っておくことも大切なのです。

Pocket