recraco

まるごと就職活動情報!

200 Views

201902.09

証明写真の重要性

就職活動をするのにまず必要なのは、当然ながら履歴書ですよね。

履歴書に書く内容、文の書き方、誤字脱字などをシッカリと確認しながら書いていると思います。

その時に注意しなければいけないのは、実は何より「証明写真」なのです。

証明写真は本人確認のために使用されますが、それ以外にもその人の印象を大きく決めることがあるのです。

人間の第一印象・・・

特に初めて相手を見たときに、その人の印象が8割以上決まると言われています。

これは証明写真にもいえることで、写真の写り方でその人の印象が決まってしまうのです。

就職活動において、写真の出来の良さによって採用の合否が決まる場合もあるんですよ。

それって本当なの?

と思われるかもしれませんが、実際に多くの人事の方からの話を聞いてみると、証明写真の写りが悪いだけで不採用になることはありませんが、採用する側の心理にはある程度影響を及ぼすことがあるようです。

採用する側からすれば、証明写真は応募者を識別したり、どんな人物かを推測するための要素なのは確かです。

ですので、少しでも面接の機会を得るためにも駅前のBOX写真機を使用するのではなく、フォトスタジオでシッカリとした証明写真を撮ってもらったほうが良いでしょう。

フォトスタジオで撮ってもらうと確かにひと手間掛かりますが、何より写りの良いプロの撮影した写真は就職活動にはとても重要な戦力になるのです。

Pocket