recraco

就活写真と就活準備!

647 Views

201911.11

就職活動は無謀な会社に労力を割くよりも

就職活動をした経験全般を通して思ったことは、“あまりにも無謀な、受かったらラッキー!”のような、誰もが憧れるような企業を狙うのはやめた方が良いということでしょうか。

よほど強いコネクションがあるのでしたら、それは挑戦してみるのに越したことはないとは思いますが、しかしその会社が過去に採用しているよう大学でもなく、そしてコネもない状態でしたら、応募自体をやめておいた方が良いと思います。

会社側は表向きは、採用エントリーは受け付けます。
拒否することはできませんので。
ですから、会社説明会にしても、もちろんすべて受け入れます。
しかし、現実は相当厳しいものです。

採用される見込みのない会社に張り切ってエントリーして、そして精神をすり減らすことを考えたら、採用される可能性がある会社に対して労力を割くべきだと私は自分の経験からしても思います。

妥協しようと言っているわけではなく、T大クラスでないと採用が望めないような無謀な会社にエントリーして、不採用となり精神と時間を減らすよりも、自分に合っていそうで、採用されそうな会社をリサーチする方が労力をかける甲斐があると就職活動を経験して感じました。


[PR]横浜・新宿・池袋・千葉・大阪ほか、全国に広がるスタジオリクア。就活写真はプロにおまかせ!

 

リクラコおすすめ証明写真の人気スタジオ

□ 横浜・東京の就活写真に強いおすすめ10スタジオ

□ 大阪で就活写真を撮るならこの写真館!就活生おすすめ9スタジオ

 

Pocket