recraco

就活写真と就活準備!

518 Views

201810.21

合同説明会についての個人的な感想

私は2019年度卒で実際に就活を行い就職したものです。

実際に就職活動を終えて、合同説明会について思ったことを率直に書いていきたいと思います。

3月になると合同説明会が始まり、その時就職活動をする方々が一斉にスタートダッシュを切ろうと合同説明会に行きます。

 

合同説明会で感じたことを以下の点でまとめて紹介します。

①服装はスーツ

②行く時間帯は早めのほうがいい(特典の為)

③持ち物は?

④ブースの見方、事前調べ

⑤行く意味ある?

 

①服装はスーツ これに関してはもう当たり前になってきていますね。

(正直なぜ当たり前かわからないですが)何回か合同説明会に行って1~2人くらい私服の人を見た気がしますが基本スーツでした。

 

②行く時間帯は早めのほうがいい(特典の為)正直朝早く行くのはだるいです、ただどうせいくなら金券などの特典がもらえたので 特典があった場合のみ早めの参加をお勧めします。

特典に興味のない場合は中盤以降でOK!ただし、事前予約のいる企業もあるので注意

 

③持ち物は? ボールペンと日付のわかる手帳があれば大丈夫です。

会社の資料をもらうのでクリアファイルやファイリングするものもあったほうが便利!

 

④ブースの見方、事前調べ まず、合同説明会に参加するにあたってその説明会について調べる必要があります。

具体的には参加企業です。

参加企業の中には時間・定員数指定の企業があります。

そこには基本事前受付の人のみしか入れません!(当日券はごくわずか)なので時間を無駄にしないようにブース位置や予約をするなどしっかりしたほうがいいです。

 

⑤行く意味ある? 最後に大事なことです。

合同説明会に行く意味があるのか?誰しも疑問に思うと思います。

ハッキリ言ってしまうとないです!行って意味のある場合は一部の人に限ります。

・企業が合同説明会の説明会参加を選考に含んでいる場合

・まだ働きたい業種について明確ではない場合

・受ける気はないが見識を深めたい場合

・何をやっているか興味のある企業がある場合

・特典が欲しい 逆に言うとこれらに当てはまらない人は時間を無駄に過ごしたと感じる人が多かったです。

私もそうでしたし一緒に行った子たちも行く意味を感じなかったそうです。

最後に 合同説明会にはなんとなく行くというのはお勧めしません。

人ごみも多く移動にもお金もかかります。

見たい企業、知りたい企業がある人たちはしっかり見てきてください。


[PR]横浜・新宿・池袋・千葉・大阪ほか、全国に広がるスタジオリクア。就活写真はプロにおまかせ!

 

リクラコおすすめ証明写真の人気スタジオ

□ 横浜・東京の就活写真に強いおすすめ10スタジオ

□ 大阪で就活写真を撮るならこの写真館!就活生おすすめ9スタジオ

 

Pocket