recraco

まるごと就職活動情報!

216 Views

201911.17

面接では全て本当のことを自分の言葉で話す

現在、メーカーで営業職に就いている24歳のサラリーマンです。
2年前に就職活動を行い、1年半前に転職活動をしました。
就職活動において、重要なことは自己分析に尽きると思います。
いつどのように何をしたのか、人生を全て棚卸しし、自分という人間を深く考え直す必要があります。
なぜかと申しますと、面接の際に、面接官は幅広い質問を聞いてきます。
もちろん、学生時代に頑張ったこと、自己PR、趣味等オーソドックスな質問もありますが、考えていなかったような質問が飛んでくることも多々あります。
そう言った場合に、その質問に対してその場で考えていては対応に遅れてしまいます。
どんな質問が来ても、事前に幅広く自分の棚卸しを深くやっておけば、このときはこうであったなと思い出すことができるので、面接中にテンパることはありません。
その場で良いことを言おうと、嘘をついてしまえば、すぐにばれます。
面接官は人間のクセを見抜きますので、嘘をつかず、正直に自分のことを話しましょう。

Pocket