recraco

まるごと就職活動情報!

176 Views

201812.23

インターンシップに参加するならば長期のものの方が良い理由。③

就活をするにあたってはインターンシップに参加しておくということができます。

自分が狙っている企業に関して、インターンシップを実施しているようなときには参加するケースも多いです。

ただ、インターンシップに参加するときにはちゃんと考えておかないといけないことがあるので、そこは知っておきましょう。

それはインターンシップにおける期間という問題になります。

・長期のインターンシップの方が自分を印象付けやすい

インターンシップで長期のものに参加するメリットは他にもあります。

それは自分という人間を会社の人に印象付けやすいということです。

選考にある程度関係があるようなインターンシップもありますが、そういったものに関してはやはり自分という人間の良さをいかに印象付けるか?が重要です。

数日で終わってしまうものよりも、何週間かあったものの方が、一緒に働く時間が長いので、従業員の自分に対する印象はかなり強くなります。

その会社の選考を受けるときのことを考えるならば、インターンシップを通じて選考における有利な状況を作るならば、長期のインターンシップを選んで参加していくと良いと言えるのです。

いろいろな企業がインターンシップをやっていますが、しっかりとそれぞれを吟味して、特徴を掴んで参加していきましょう。

Pocket