recraco

まるごと就職活動情報!

149 Views

201812.22

インターンシップに参加するならば長期のものの方が良い理由。②

就活をするにあたってはインターンシップに参加しておくということができます。

自分が狙っている企業に関して、インターンシップを実施しているようなときには参加するケースも多いです。

ただ、インターンシップに参加するときにはちゃんと考えておかないといけないことがあるので、そこは知っておきましょう。

それはインターンシップにおける期間という問題になります。

・長期のインターンシップは会社と会社の人間への理解が深まる

インターンシップは長ければ長いほど、その会社への理解が深まりますが、それは働いている人に関しても同様です。

一緒に働く時間が長くなれば、どうしても従業員の人間性を知る機会が多くあるので、どういった人が働いているのか?が分かりやすくなります。

その会社の仕事内容を知ることができるだけではなく、従業員にどんな人がいるのか?の人たちと自分は上手くやっていけそうか?などの判断ができるのです。

そういった状況判断をするには、短期では足りないと言えますから、長期のインターンシップの方が向いています。

Pocket